JA

無料オンラインQRコード生成/ ベクトル、動的、カラー /

QRコードタイプを選択

データが直接QRコード自体に符号化され、新たなQRコードを作成せずに変更できない場合、それは静的QRコードです。QRコードで符号化された情報を抽出するために、インターネットにアクセスする必要はありません。 (ウェブリンクまたはEメールアドレスが符号化されている場合、デバイスはリンクの種類が符号化されているかについての情報を受け取ります。しかし、リンクに行くか、またはEメールを送信するためには、インターネットに接続する必要があります)。
動的QRコードは、コンテンツの管理ページへのリンクが含まれているQRコードです。全般的に、ウェブページへのリンクがある静的QRコードの一種です。 動的QRコードをスキャンしたときに表示されるデータは、QRコード自体を変更する必要なく、変更することができます。情報を抽出するためにこのQRコードをスキャンする場合は、インターネットに接続する必要があります。

無料静的QRコードの生成

QRコードで任意のテキストを符号化。QRコードをスキャンしたときに、テキストが画面に表示されます。

500
QRコードで名刺を符号化します。お使いのQRコードスキャンアプリによって、連絡先情報が表示されます。またはスマートフォンが電話帳に情報を追加することを提案します。







QRコードでSMSメッセージを符号化します。SMSメッセージを送信するためのウィンドウは、QRコードをスキャンすると、受信者の指定されたテキストと番号を開きます。 (使用されている認識ソフトウェアによります。すべてのデバイスで動作することは保証されていません)。


500
QRコードでEメールメッセージを符号化します。Eメールメッセージを送信するためのウィンドウは、QRコードをスキャンすると、受信者の指定したテキストとEメールアドレスを使用して開きます。 (使用されている認識ソフトウェアによります。すべてのデバイスで動作することは保証されていません)。



500
QRコードでWiFiネットワークにアクセスするためのパスワードを符号化します。コードを読み取ると、既に記入されたパスワードでネットワーク接続ウィザードが開きます。 (使用されている認識ソフトウェアによります。すべてのデバイスで動作することは保証されていません)。


QRコードで、ウェブサイトへのリンク、ソーシャルネットワーキングページ、PayPalの支払いリンクを符号化します。QRコードをスキャンすると、スマートフォンで示されたウェブアドレスが開きます。 (使用されている認識ソフトウェアによります。すべてのデバイスで動作することは保証されていません)。

無料動的QRコードの生成

申し訳ありませんが、動的QRコードでデータを追加または編集するには、承認が必要です。
次のソーシャルネットワークのアカウントを使用してログインできます:
ログイン: Google
ログイン: Facebook
ログイン: Vk
ログイン: Linkedin
ようこそ, [ ログアウト ]
以下にご記入される情報はすべて公開され、インターネットでアクセス可能となるため、個人データをご記入されないようご注意ください。
3つの動的QRコードを無料で作成することができます。今編集しているもので、次のことにご注意ください:
画像がありませんX


250

5000





QRコードスタイルのカスタマイズ

QRコードサイズ: x3
基本(最小可能)QRコード画像が何倍で拡大されるかを示しています。これは、ラスタ画像に重要です。
QRコードの冗長性: x1
QRコードに埋め込まれているエラー訂正レベルを表示しています。数字が高ければ高いほど、破損したQRコードからデータを得る確率が高くなりますが、QRコードのサイズも大きくなります。
不透明度: 1
ファイルフォーマット:
PNG - ビットマップ画像。通常使用。スケーリング時に乱れることがあります。
SVG - ベクター画像。ウェブサイトに埋め込まれた、様々なベクトルエディタにインポートすることができます。
EPS - ベクター画像。エディタプログラムで使用されます(このバージョンでは透明度の設定は処理されません)。

QRコードとは?

QRコードはどこで、どのようにが使用されていますか? どちらが優れているのか:動的それとも静的コード?

「QRコード」という言葉は「クイックレスポンスコード」の省略形です。シンプルに保つため、自動車産業のために日本で最初に開発、使用された「正方形のバーコード」です。ユーザーからの情報をスマートフォンに転送するために使用します。カレンダーイベント、電話番号、テキストメッセージ、製品詳細、Eメールメッセージなどの莫大な情報を保存することができます。高度な機械読み取り可能なUPCバーコードのように機能し、製品包装、ビジネスの窓、広告提示版、看板、名刺、広告に使用することもでき、また製品を追跡しそのアイテムを識別することも可能です。

QR コードを読み取るには、Androidフォンのための「QR droid」、iOSのための「RedLaser」、ブラックベリーのための「QR code Scanner Pro」のようなQRコードリーダーアプリが必要となります。QRアプリを起動すると、カメラは自動的に有効になります。カメラでQRコードをラインアップし、QRアプリでビープ音が出るまで、デバイスをしっかりと持ってください。コードに保存されているすべての情報が表示されます。ウェブブラウザをアクティブにし、コードに保存されている情報が含まれている指定のリンクにリダイレクトするアプリもあります。

QRコードはどこで、どのようにが使用されていますか?

自分自身についての情報を広めることから、ビジネスのためのマーケティングソリューションに至るまで、QRコードは様々な用途に使用されています。QRコードの使用例は以下の通りです:

名刺/広告資料

名刺、目論見書、パンフレットにQRコードを印刷できるので、スマートフォンのアドレス帳にあなたの連絡先の詳細を示したり、ビジネスの詳細説明があるウェブページを表示したりすることができます。自己ブランディングのTシャツから看板、航空機まで、どこにでも何にでも印刷することができます。

イベントチケット

あなたがイベントプランナーなら、RSVPページ(フランス語“répondez s’il vous plaît”)へリンクするイベントチケットやイベントの位置を示すGPSのQRコード追加することで、ゲストが参加の確認をしたり、スマートフォンのGPSナビゲーションアプリで開催場所を見つけることが出来ます。

製品包装/製品追跡/カスタマーレビュー、超リアルタイム

ご自身のビジネス、製品についてのウェブページに顧客をリンクするため、最終的な製品パッケージにQRコードを追加することができます。このリンクには、製品の説明やその利点、ユーザーマニュアル、顧客サービスの問い合わせ先、一般的な会社情報などの詳細を入れることが出来ます。

QRコードの種類

QRコードのには主に2つのタイプがあります:動的及び静的。

動的コードはまた「ライブQRコード」とも呼ばれます

一度作成されると、そのメインリンク先はコードに干渉することなく編集ができます。スキャンすると、動的コードは、データベースに保存され、スキャンと特異的に相互作用するようにプログラムされている具体的なインストラクションのあるサーバーにリダイレクトします。動的コードは作成され一度に適用されるため便利であり、情報を表示するリンク(ドメイン、ウェブ)としてスキャンされた際、情報が表示されるように変更することができます。

静的コード

動的コードとは異なり、静的QRコードはテキスト形式で情報を直接保存する、または二次リンクを介してリダイレクトすることなくウェブページにつなげます。つまり、情報やリンクを変更または編集することはできません(新しい静的コードを毎回作成しなければなりません)。静的コードは、永久的な情報についてのコードが欲しい人に最適です(例えば、誕生日、血液型などの情報)。

どちらが優れているのか:動的それとも静的コード?

動的コードは、どの情報を表示すべきか、またはどのウェブリンクにリダイレクトしなければならないかについての情報を保存している特殊なウェブサーバーへのリンクで構成されています。つまり、動的コード(統計情報を収集)を追跡したり、目的のウェブリンクをコードの構造に干渉することなく変更または編集することができます。既に印刷したものを再印刷する必要がないという意味で、動的コードは普遍的になります。しなければならないことは、オプションが使用できない静的コードで、リンク先を変更するだけです。動的コードは表示する情報を印刷後もコントロールできるため、適用後に置き換えることが困難な場合、静的コードと比較して動的コードは有利であると言えます(例えば、物理的にコードにアクセス不可能な多数のコピーを印刷した場合)。

動的コードは処理されるときに介するサーバーへの高い要求がある一方で、静的コードは技術的要件が全く必要ないため、無料セグメントでより広く利用可能です。そのため、無料QRコードを提供するウェブサイトは、大抵静的QRコードは無料で提供し、動的QRコードは有料となっています。